Follow by Email

2017年12月4日月曜日

【告知】第122回古典戯曲を読む会@東京 2017年12月16日(土)

古典戯曲を読む会@東京、12月の会の告知です。

別作品の予定が変更になった後、「12月と言えば忠臣蔵じゃない?」という話から、井上ひさしの傑作『イヌの仇討』を読むことになりました(1月までかかりますが)。大石内蔵助は登場せず、吉良上野介の視点から語られる「忠臣蔵」。あの赤穂浪士討ち入りの真相は一体何だったのかが、斬新な視点とミステリータッチのストーリーによって語られ、最後には思いがけない感動を呼ぶ作品になっています。むしろ「既成の忠臣蔵に興味がない/何故あんなに人気があるのか分からない」という人にこそ読んで欲しい戯曲です。サクサク進めて12月と1月の2回で読み終わる予定です。

今年の夏にこまつ座で29年ぶりに上演されましたが、井上ひさしの戯曲にしてはあまり触れる機会が無い作品だと思います(でも傑作)。その公演をご覧になった方はもちろん、ご覧になっていない方も、ぜひお越しください。

テキストはだいぶ前に絶版になっていて手に入りにくいので、主催者側で用意してお渡しします。手ぶらでいらっしゃって大丈夫です。

ホストは、世話役の一人望月が担当いたします。井上ひさしや忠臣蔵に特別詳しいわけではないので、お手柔らかにお願いいたします。

開催場所は早稲田大学です。今回の教室は「早稲田大学戸山キャンパス 32-224教室」です。集合時間は「18時50分 戸山キャンパス正門前」になります。

初めて早稲田にいらっしゃる方は、「早稲田キャンパス」と「戸山キャンパス」をくれぐれも間違えないようにしてください。会場は「戸山キャンパス」です。大隈講堂や演劇博物館がある早稲田キャンパスではありません!(最寄り駅はどちらも東西線早稲田駅です) 
【早稲田大学 戸山キャンパス地図】
http://flas.waseda.jp/flas/wp-content/uploads/sites/7/2013/03/map01l1.jpg

集合場所は戸山キャンパスの正門前です。下の案内図の左下になります。教室はそこを真っ直ぐ進んだ「32」校舎の2階になります。初めての方は分かりにくいかもしれないので、出来るだけ集合時間に遅れないようにしてください。遅れた方は、正門脇にある「守衛室」で行き方を尋ねる方が確実かもしれません。
【早稲田大学 戸山キャンパス構内案内図】
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/10/toyama-campus-map.pdf
 
あまり大人数になり過ぎても読む会として収拾が付かなくなるため、先着20人+α程度で定員とさせていただきます。お早めの参加表明をお待ちしております。

終わった後、軽く(22時半過ぎには終了)忘年会を行いますので、ご都合がつく方はそちらにもぜひご参加下さい。
 
【開催日時】12月16日(土) 19時~21時頃 (会場に現地集合) 
【場所】早稲田大学 戸山キャンパス 32-224教室 
【参加費】無料
【使用テキスト】主催者側で用意します。
【問い合わせ先】 masato009アットマークi.softbank.jp、もしくはtwitter「@masato009」

0 件のコメント:

コメントを投稿